デービッド

デービッド

テキサス州でオーガニック栽培に取り組む青年。
2018年にサリーさんの紹介をきっかけに契約栽培をスタートしました。
彼はまだ30歳半ばの青年ですが、25歳で灌漑システムの会社を立ち上げ30歳の時にオーガニック栽培をスタートしました。
彼の扱う灌漑システム(ドリップシステム)は、従来のシステム(ピボットシステム)より水の使用量を60%に抑えながら収穫量は多くなります。
彼はデータやGPSを用いて科学的にオーガニックコットンを栽培し水資源を無駄にせず効率性が高い農法を実践しています。