ドーシーアルバレス

農場のあるニューメキシコ州のラ・ユニオンは、標高1200Mの高地にあり、昼夜の寒暖の差が激しく、
収穫期にほとんど雨が降らない、綿花栽培に恵まれた気候風土を持つ地域です。
1992年 アルバレスさんは次男坊が産まれたのを機に、コットンだけではなく、
チリやアルファルファ(飼料)などすべての作物をサステナブルな有機農法に切り替えました。
サリーさんの紹介で、私たちは2005年からオーガニックコットンの栽培をお願いしています。